東北総支部メニュー

QRコード

QR Code

携帯電話で目黒会のWebサイトをご覧になる場合は、このQRコードを読み取ってご利用下さい。

サイト内検索

東北支部事業内容 - 最新エントリー

 平成28年6月25日

目黒会東北総支部総会終了報告
 
目黒会 東北総支部  
総支部長 木村光照 
 
東北総支部の総支部長の木村です。
 
同窓会目黒会東北総支部の総会は、毎年6月第3土曜日に開催されますが、今年は、6月18日午後4時から岩手県花巻市の渡り温泉 ホテル さつき (一泊)で、参加者26名で開催致しまして無事終了したことをご報告申し上げます。
 
母校の電通大からは、学長代理として、児玉孝理事様にご出席を頂き、「時代を先取りする新たな研究教育体制」として、母校 電通大の学部・研究科改組再編がなされ、この4月から従来の学部ではなく、新しい「学域」としたこと、研究科は、4専攻としたこと、「小さくとも光る」大学」を目指すこと、同窓会との連携の必要性について語られました。また、就職率や平均年収などの母校の卒業生の上位ランキングに位置付けられていることの紹介もされました。
 
目黒会本部からは、会長の野々村欽造様、傘義冬様(副会長)、高橋理事様が出席され、野々村新会長様からは、目黒会の最新情報と、1918年創立以来、間もなく、100周年を迎えるため、各種行事の計画や募金活動などについてお話を頂きました。
 
東北総支部会員以外から、首都圏総支部の岩本様には、目黒会の副会長に就任されていますが、個人の資格で出席を頂き、毎年東北総支部に参加してくれており感謝しております。また、長野分会が支部に昇格し、今井長野支部長様と、北陸支部が昨年度発足し、飯野支部長様も出席していただきましたこと、感謝しております。
 
議事は、
(1) 2015年度活動報告
(2) 2015年度会計報告、会計監査報告
(3) 東北総支部役員等交通費補助規程(案)の提出
(4) 役員改選・新任承認
(5) 2016年度活動計画 
であり、すべてご承認いただきましたこと、ご報告申し上げます。
就任されました改選役員リストを、皆様の県の幹事さんを知っておいていただきたく、添付しておきます。
 
翌20日(日)には、総会付帯イベントとして花巻市の観光スポットである高村光太郎記念館と宮沢賢治記念館を見学しました。参加者は、11名で、参加者の車に分乗して廻り、皆で、宮沢賢治記念館前のレストラン“注文の多い料理店 山猫軒”で昼食をとり、解散したところでした。岩手県幹事の菊地さんには、8人乗りの車を出していただき助かりました。
 
渡り温泉は、花巻市街地から山の方に入ったところで、ホテルの方に聞くと、先日、小熊がホテルの前を通っていたというような自然環境に恵まれた場所です。温泉につかると体が熱るような泉質で、懇親会も1泊なので浴衣姿で出席し、楽しい雰囲気の中に終了いたしました。
今年も、ホテルの一室で二次会を開催し、風呂に行く人や戻ってきてまた加わる人など沢山の出入りの中で、会長様を含め、先輩、後輩、夜遅くまで賑やかに、膝を交えて学生の頃に戻り、語り合いました。
 
今後も、温泉等での開催で、ご家族や親戚の方々の参加を促すための家族割引や女性参加の割引(参加費を半額)、更に他の支部の参加者の割引を実施しようと計画をしているところです。
これらの優遇措置を受けて、家族旅行や他支部会員も含めたプチ同級会を、この支部総会を利用して実施して頂けたら良いのではないかと、期待しており、奨励したいと考えております。是非、来年度も、この優遇措置を受けて、ご出席ください!
 


岩手県花巻市渡り温泉  ホテル さつき での懇親会


高村光太郎記念館前にて

 

 

 平成2771

目黒会東北総支部総会終了報告

 

目黒会 東北総支部  

総支部長 木村光照 

(mkimura@kkh.biglobe.ne.jp;022-357-5001)

 

東北総支部の総支部長の木村です。

 

同窓会目黒会東北総支部の総会は、毎年6月第3土曜日に開催されますが、今年は、6月20日午後4時からアクセスの良い福島県の飯坂温泉のホテル聚楽(一泊)で開催致しまして無事終了したことをご報告申し上げます。翌21日()には、有志で飯坂温泉近くのサクランボ園でサクランボ狩りを楽しんで参りました。

 

母校の電通大からは、学長代理として、木野茂徳理事様にご出席を頂き、「時代を先取りする新たな教育」として、母校 電通大の学部・研究科改組再編計画や1918年創立以来、間もなく、100周年を迎えるため、各種行事の計画や募金活動など、同窓会との連携の必要性について語られました。特に、募金活動に関しての同窓会の支援の要請が有りました。

目黒会本部からは、会長の野々村欽造様、傘義冬様(副会長)、岩本茂子様(常任理事)、森淳様(新事務局長)が出席され、野々村新会長様からは、目黒会の最新情報、特に、海外支部の設立や状況についてお話を頂きました。会長は、翌日早朝、タイ支部へ出張されました。

 

東北総支部会員の方々からも、18名の参加者を頂き、本部を合わせて合計23名の出席者で支部総会を開催したところでした。昨年のより少し参加者が少ないのですが懇親会も1泊なので浴衣姿で出席し、楽しい雰囲気の中に終了いたしました。その後も、ホテルの一室で更に二次会を開催し、風呂に行く人や戻ってきてまた加わる人など沢山の出入りの中で、木野理事様を交えて、先輩、後輩、夜遅くまで賑やかに、膝を交えて話をしたところでした。

 

特にうれしかったのは、東北総支部会員の中に、青森市在住の田中正司(1945年卒)夫妻が出席され、優遇措置として歓迎しているご家族の参加でした。戦時中のお話、特に、広島の原爆時、偶然が重なり現在生存していることなど、お話を頂きました。

田中様は、出版本(青森県の被爆者 第二集 「私の被爆体験」)の中でその時の様子などを語っております。東北総支部のホームページ(HP)でも見れるようにしております。

 

今年は、福島県の旅行券の5000円券1枚で、1万円の商品が購入できるし、これをホテルでも使用できると言うことで、私も含めて購入に殺到いたしました。しかしながら、ほとんどの方がゲットできなかったのですが、首都圏の岩本茂子様(常任理事)が、3枚ゲットしたと言うことで、ご厚意により東北総支部で使用させて頂きました。これを青森からご高齢ながらわざわざ出席されました田中正司夫妻に使用して頂くことにしました。ご報告させて頂きます。

 

今年度も昨年と同様に、次のような出席者会員の優遇措置を総会の了承の下に急遽することにいたしました。今後、会員の皆様の総会への出席を促す方策として実行させて頂きました。

 

優遇措置:

1.20代の参加者:2-3割引きで、区切りが良い金額(今回、宿泊15000円を11000円にし4000円の補助)。

2.女性の参加者:半額

3.支部役員で2県を超えて出席される方:2-3割引きで4000円引き 

4.他の支部からの参加者:1000円引き(懇親会出席)

5.家族の参加者:各1000円引き(懇親会出席)

 

今後も、温泉等での開催で、ご家族や親戚の方々の参加を促し、家族割引を実施しようと計画をしているところです。

これらの優遇措置を受けて、家族旅行や他支部会員も含めたプチ同級会を、この支部総会を利用して実施して頂けたら良いのではないかと、期待しており、奨励したいと考えております。是非、来年度も、この優遇措置を受けて、ご出席ください!

 

議事の方も、1. 2014年度活動報告 2. 2014年度会計報告および会計監査報告

3. 2015年度活動計画  4.取り込み課題 5.その他  として審議し、2015年度予算案も賛成多数で、ご承認いただきましたこと、ご報告申し上げます。

 

平成27年6月20日 飯坂温泉 ホテル聚楽での懇親会

 

 

平成27年6月21日 飯坂温泉 ホテル聚楽前

 

平成27年6月21日 サクランボ狩り

田中御夫妻

 

平成26年6月30日

目黒会東北総支部総会終了報告

目黒会 東北総支部  

総支部長 木村光照

(mkimura@kkh.biglobe.ne.jp;022-357-5001)


東北総支部の総支部長の木村です。

  

毎年6月第3土曜日開催の同窓会目黒会東北総支部の総会が、平成26年6月21日午後4時から福島県の飯坂温泉のホテル天竜閣(一泊)で開催され、無事終了したことをご報告申し上げます。翌22日()には、福島市の花見山公園を有志で見学致しました。

 

母校の電通大から新学長に就任されました福田喬学長様にご出席を頂き、「学長就任にあたって 機能強化の推進」と題して、お話を頂きました。全国国公私立約800大学の中から19大学が研究強化促進事業の大学に採択され、首都圏では多くの国公私立大学がある中、東京大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、早稲田大学、慶応大学と共に電通大だけが採択されました。毎年3億円の支援を10年間受ける事になり、母校も有名大学としてランクされて、その責任も大きく、同窓会の支援が欲しいことなど、話されました。

新体制になった目黒会本部からは、新会長の野々村欽造様、坂本隆(副会長)様、傘義冬(業務執行理事)様、森淳(副事務局長)様が出席され、野々村欽造新会長様からは、新体制の目黒会の抱負についてお話頂きました。

この他、首都圏総支部の岩本茂子様(目黒会常任理事)、今井(長野分会長)様、江尻(前事務局長)様もご多忙中、ご出席いただきました。 

 

東北総支部会員の方々からも、丁度、20名の参加者を頂き、合計28名の出席者で支部総会を開催したところでした。そして、懇親会も楽しい雰囲気の中に終了いたしましたが、それだけでは物足りず、ホテルの一室で更に二次会を開催し、途中で風呂に行く人、戻ってくる人など沢山の出入りの中で、福田学長さんを交えて、夜遅くまでにぎやかに、膝を交えて話に花が咲いたところでした。

東北総支部会員の中に、昨年(H25年度)母校を卒業した若い会員(加藤宏幸さん)にも出席頂き、若い世代の出席者を皆さんで大歓迎をしたところでした。

今年度から、次のような出席者会員の優遇措置を急遽することにいたしまして、今後、会員の総会への出席を促す方策を打ち出し、実行いたしました。

優遇措置:

1.20代の参加者:2-3割引きで、区切りが良い金額(今回、宿泊12000円を9000円にし3000円の補助)(1名)。

2.支部役員で2県を超えて出席される方:2000円引き (今回、1名)

3.他の支部からの参加者:1000円引き(今回、3名)

4.女性の参加者:2000円引き(今回、2名)

 

今後、温泉等での開催で、ご家族や親戚の方々の参加を促し、家族割引を実施しようと計画をしているところです。

これらの優遇措置を受けて、家族旅行や他支部会員も含めたプチ同級会を、この支部総会を利用して実施して頂けたら良いのではないかと、期待しており、奨励したいと考えております。是非、来年度は、この優遇措置を受けて、ご出席ください!

議事の方も、1. 2013年度会計報告および会計監査報告 2.2013年度活動報告

3.役員改選 4.総支部会則改正 5.2014年度活動計画 ○2014年度予算案 も賛成多数で、ご承認いただきましたこと、ご報告申し上げます。

また、東北総支部総会でチラシを配布しましたが、今年度は、首都圏総支部との合同イベントとして、9月14日(),15日(月祝)福島県のスパリゾートハワイアンズで1泊旅行を計画しています。東北総支部HPでも案内いたしますので、奮ってご参加ください!

飯坂温泉 ホテル天竜閣での懇親会

 

花見山公園(福島市)ツアー参加者
copyright MEGUROKAI 2011 All rights reserved .