English Page English 
  
メインメニュー

目黒会支部ホームページ
QRコード

QR Code

携帯電話で目黒会のWebサイトをご覧になる場合は、このQRコードを読み取ってご利用下さい。

サイト内検索

事業内容 - 就職相談会カテゴリのエントリ

マスコミ・通信業界就職セミナー2013

「マスコミ・通信業界就職セミナー2013」を実施しまし

目黒会 就職委員会

 20121022日と26日(16:1517:45)の二日間にわたり、首記セミナーを80周年記念会館3階において開催しました。講師は電通大OBで元(㈱フジテレビジョンの淺井正義氏で、氏は1969年から2005年まで報道局、国際局で活躍し、学生の入社面接官も経験したマスコミ界の大ベテランです。

 セミナー参加者は2日間延べで24名が参加しました。講義の初日は「就職試験で問われるのは何か」というテーマで、楽しむ就活、自分にとっての最高のこと、など試験の為の小細工や模範解答とは一味違った内容で話が進みました。二日目は初日の内容をベースに、エントリーシートや面接への対応での「誠意」を大切にすること、またマスコミ人としての適格性は日ごろの生活習慣からも判断されるということで、最近の新聞「大誤報」の題材を上げながら新聞2紙を読み比べるなど、新聞を教材にしながら試験準備を進める話がありました。セミナーは二日間とも参加者との対話型で進められ、熱心な質疑応答をもって終了しました。

就職支援事業一覧へ戻る

IT・ソフトウェア業界就職相談会

 「IT・ソフトウェア業界仕事研究セミナー/就職相談会」報告書

今年初めて企画したIT関係就職支援イベントは以下のようなものとなりました。
実施日:2012年5月16日(水)
実施内容:
1.「IT・ソフトウェア業界仕事研究セミナー」
場所:80周年記念会館(リサージュ)3F
時間:10:00~11:30
参加学生数:19名
2.「IT・ソフトウェア業界就職相談会」
場所:大学会館4F
時間:13:00~17:00
参加企業数:36社、参加学生数:69名
概要
今回は学生への周知期間が短かったこと、及び講義との重なりが多かったことなどから、学生の動員数が十分でなく
参加企業様からも改善の要望がありました。
また、会場の環境について、5月中旬としては比較的温度が高かったこともあり、節電下の空調の利きが悪く不評であった。
その他は概ね良い評価を頂き、7月18日予定の夏季相談会への「参加」9社 あるいは「参加を検討する」14社 となっており
併せて 23社 が参加をご検討いただける状況にあります。
今回頂いた貴重なご意見をふまえ、より充実した企業相談会としたい。

就職支援事業一覧へ戻る

平成24年度就職支援事業計画

平成24年度就職支援事業一覧

平成24年度は以下の就職相談会、展示会実施を企画しております。
下記就職支援事業の実施報告の詳細については以下の項目をクリックして参照ください。

  1. 「IT・ソフトウェア業界就職相談会」:平成24年5月16日(水)
  2. 「夏季就職相談会」:平成24年7月18日(水)
  3. 「マスコミ・通信業界就職セミナー2013」:平成24年10月22日(月)、26日(金)
  4. 「分野別就職相談会」:平成24年11月2日(金)
  5. 「企業研究展示会」:平成24年12月1日(土)
  6. 「企業研究2013」誌の発行:平成24年12月14日(金)
  7. 「企業別就職相談会」:平成25年1月24日(木)、25日(金)

平成22年以降の事業

カテゴリ : 
就職相談会 » 平成22年以降の就職相談会
執筆 : 
 2012/4/1 0:00
平成23年度就職支援事業

平成23年度就職支援事業一覧

平成23年度は以下の就職相談会、展示会を実施しました。(一部予定を含む)
下記就職支援事業の実施報告の詳細については以下の項目をクリックして参照ください。

  1. 「IT業界就職相談会」:平成23年5月18日(水)
  2. 「夏季就職相談会」:平成23年7月13日(水)
  3. 「マスコミ就職セミナー2012」:平成23年10月28日(金)
  4. 「分野別就職相談会」:平成23年11月4日(金)
  5. 「企業研究展示会2011」:平成23年12月3日(土)
  6. 「企業別就職相談会」および「交流会」:平成24年1月26日(木)、27日(金)
       
IT業界就職相談会

「IT業界セミナー・就職相談会」報告書

今年初めて企画したIT関係就職支援イベントは以下のようなものとなりました。
実施日:2011年5月18日(水)
実施内容:
1.「IT業界セミナー」
場所:80周年記念会館(リサージュ)3F
時間:10:00~12:00
参加学生数:34名
2.「IT業界就職相談会」
場所:大学会館4F
時間:13:00~17:00
参加企業数:31社、参加学生数:58名
概要
初めて企画した「IT業界セミナー」は、就職支援室をはじめ各学科就職事務室のご支援をいただきながら準備やPRの期間が短く、参加学生数が34名と予想50名を大幅に下回ったことは、残念ことでありました。
一方参加した学生からのこのセミナーにたいする評価は極めて高く、次回のイベントへの後押しでもあり、アドバイスでもありました。
「I T 業界就職相談会」は31社の企業のご参加を得て開催され、58名の学生が訪問しました。学生数は多くなかったのですが、具体的に目的が絞られた会社説明・面談が進められ、後日の採用に直結することが期待される相談会となったと思われます。

就職支援事業一覧へ戻る

夏季就職相談会

「夏季就職相談会」報告書

*開催日:平成23年7月13日(水)13:00~17:00
*場 所:大学会館4F
*参加企業:39社
*訪問学生数:257人(延べ)
*1社平均訪問学生数:6.5人

*参加企業からののコメント
概ね満足いただけたが、来年度への参考意見も頂いた。
以下にその一部を抜粋。
①会場の設営・運営
空調が効きすぎ、机の配置(企業間が狭い、正面を向けて)、プロジェクターが使えると
②開催時期・曜日・時間
もう少し早い時期に、開場時間が長すぎ、金曜日がベター
③企業紹介の小冊子
1番最初のページに(企業名や募集職種などの)一覧があると、企業のPRポイントの欄があれば、
前日までに欲しかった
④来年の夏季相談会への参加
参加=32社、不明=7社

 就職支援事業一覧へ戻る

マスコミ就職セミナー2012

「マスコミ就職セミナー2012]実施報告

開催日時 :平成23年10月28日(金)17:30~19:30
開催場所 :80周年記念会館3Fフォーラム
講師 :浅井正義氏 (元フジテレビジョン、現(株)USEIJ代表取締役)
講師協力 :本年度既にマスコミ関連から内定を獲得した大学院学生2名から経験談・アドバイス
事務局より就職相談関連および目黒会の事業紹介
講義内容 :マスコミ就職へ向けて最近の業界動向も含めて基本的な心構えをアドバイス
受講者  :受講学生 合計41名 (H科27名、C科5名、MJ専科3名、等)
オブザーバー :就職支援室より2名、留学生1名
配布資料 :[セミナー進行表]、[目黒会の就職支援概要]
*アストロデザイン社より[InterBEE](11/16幕張メッセ)入場券配布
広報活動 :
①就職支援室・学科事務室の協力 開催案内を学生にメール配信
②目黒会HPに案内と申込み様式を掲載(新着情報のみ)
③学内にA3ポスターを各所に張出し
セミナー  :
内容は盛りだくさんで講師も時間配分に苦労されたようだが、90分で伝えられるメーッセージは限られるので、受講者はいずれも熱心に聴講し、且つ、終了後7,8名の学生がより具体的な助言を求めたので、時間を45分延長して対応した。

 就職支援事業一覧へ戻る

分野別就職相談会

2011年「OB・OGにきく! 分野別就職相談会」開催のまとめ

開催日 :平成23年11月4日(金) 18:00-19:30 (実終了は」19:50)
場 所 :B101およびB102教室
分 野 :
・ 分野①(B101) ソフトウェア開発(SWベンダー、SI'er、情報処理)
OB3名が講師として出席
・ 分野②(B101) ハードウェア開発(ハードウェアーメーカー)
OB3名が講師として出席
・ 分野③(B102) メディア関連(マスコミ関連、イベント企画)
OB2名と現役学生(マスコミ内定者)1名が講師として出席
・ 分野④(B102) サービス・その他(通信、商社、物流、コンサル、ベンチャー、知財他)
OB3名が講師として出席
2回開催:1stCool18:00~18:50、2ndCool18:55~19:45
入場者数:会場別、Cool別
・B101:1stCool=71名、2ndCool=28名 計99名(延べ)
・B102:1stCool=58名、2ndCool=41名 計99名(延べ)
合 計:1stCool=129名、2ndCool=69名 計198名(延べ)

<レビュー>
①開催時刻は第6時限に設定。第5時限に2階B201教室にて就職支援室が主催する就職説明会(学部+大学院)が開催されており、終了時に本イベントに参加するよう口頭での紹介もお願いした。支援室の説明会は予想を超える約500名以上の出席があったと報告された。
②1stCoolは約130名と昨年(約100名)よりかなり多かったのは、直前の就職説明会で400部を配布し、宣伝に協力していただいた効果があったと思われる。
③参加者が前半終了でB101の2/3が退出したが、退出者の数がB102に比べて多く、どのような理由によるのか、分析が必要。=> [この分野は前半を聞いて十分と感じた?][人数多くて話が聞き取れない?][質問することも少ない?][疲れた?] =>後半にB102に異動した学生も10人程度いたが逆はなし。
④出席者が多いと講師も声を大きくせざるを得ず、その結果室内の騒音が高まり、質問など十分に聞き取れないことが多かった。1教室6グループは多すぎ、3グループくらいが限界ではないか。
⑤今回偶々、マスコミ関連で現役OBと内定者(院在籍者)がコンビとなってコーチする形式となったが、学生にとってどちらも非常に迫力のある話が聞けてまたとない機会を得た様子だった。2回、各20~25人程度のグループとなった。
どの講師も、少ない時間で多くの情報を学生に伝えるために懸命な姿勢が伺えて、その熱意に感銘、ご協力いただいた講師の皆様に心より感謝。

 就職支援事業一覧へ戻る

企業研究展示会2011

「企業研究展示会」開催の報告

1. 日    時:2011年12月3日(土)13:00~17:00
2. 場    所:電気通信大学体育館(西地区)
3. 参加企業数:36社
4. 来場学生数:414名(学部3年次生及び大学院1年次生主体)
5. 参加企業よりのコメント、及び集計データ
① 集計データ
* 来場学生数の内訳:学部生 174名、大学院生 235名、他 5名
* 1社当たりの企業訪問学生数:最大 100名、最小 10名
* 平均訪問学生数:36.2名/社
* 平均訪問企業数:3.15社/人
② 参加企業からのコメント
* 訪問した学生について
・ 就職活動への取り組みが真剣で説明も良く聞き、質問も活発
・ 礼儀正しく真面目な学生が多い
・ 電気電子系学生、外国人留学生、女子学生ともっと話が出来れば良かった
* 会場及び設営状態について
・ 暖房が適度に効いていて良かった
・ 展示スペースの広さは適当で、プロジェクタが使えるのも良い
* 開催時期、開催時間について
・ 時期・時間とも適当
・ 他大学の説明会にぶつかっていた
* Web登録について
・ 使い易くなった
* 次回の参加について
・ 大多数の企業から「次回も参加」とのご意向をいただきました
* その他のご意見
・ 予想以上の学生と面談出来た
貴重なご意見・コメント有難うございました。

「交流会」について
「企業研究展示会に引き続き、以下の交流会を開催しました。
・日時:2011年12月3日(土)17:30~19:30
・場所:レストラン「ハルモニア」(大学会館3階)
・参加者:訪問学生、参加企業、目黒会主催者など100名
* 参加学生は参加企業のご担当者様と個別に懇談し、さらなる求職情報の収集に務めていた。

 就職支援事業一覧へ戻る

企業別就職相談会

「企業別就職相談会、および交流会」 の開催報告

2013年卒業・修了生向け企業別就職相談会は、平成24年1月26日(木)、27日(金)の両日に学内3会場で開催され、合計112社の企業と延べ1300名以上の学生に参加いただき、盛況のうちに無事終了いたしました。また、相談会終了後の交流会にも多くの学生と企業の皆さまが参加され、目黒会のこれらの就職支援イベントがよい結果として実ることを期待しております。 以下にその詳細を報告いたします。

1. 日時:2012年1月26日(木)・27日(金) 13:00-17:00
2. 場所:電気通信大学内の3会場(東3号館3階、東2号館地下1階、80周年記念会館3階)
3. 参加企業数:112社
4. 来場学生数:1月26日(木)824名、1月27日(金)543名 延べ(2日間3会場合計)1,367名
5. 集計データ及び参加企業よりのコメント
① 集計データ
* 訪問学生数(2日間合計) 学部生:215名、 院生:360名、 合計:575名
* アンケートへの回答93社への延べ学生訪問総数:1,367名
* 2日間の1社平均訪問学生数:14.7名
* 訪問学生数6名以下が22社
② 参加企業よりのコメント
* 事前に「企業研究誌」で企業を調べた上で訪問し相談する学生も多い。
* 学生の訪問数を多くしたい。
* スペースがやや狭く椅子が足りなかった、他社の声が聞こえる、プロジェクターを使いたい。
* 熱心に質問する学生が多かったが、おとなしい(覇気・元気がない)学生もいた。
* 開催案内が8月下旬は早すぎる(次年度の採用計画がまだ立っていない)。
* 授業時間などを調整し、もっと多くの学生を参加させて欲しい。
* キーワードで検索し志望企業を絞って訪問した学生もいて、キーワード検索は有用だった。
* Webによる申し込みは申し込みし易い。
* アンケート回答93社のうち86社(93%)が次回の相談会にも参加を希望。
* 年々訪問してくれる学生数が増えており、継続的参加の効果ありと感じる。
* 学内の就職関係や相談会のようなイベントのポスターがない。

就職支援事業一覧へ戻る

copyright MEGUROKAI 2011-2012 All rights reserved .