English Page English 
  
メインメニュー

目黒会支部ホームページ
QRコード

QR Code

携帯電話で目黒会のWebサイトをご覧になる場合は、このQRコードを読み取ってご利用下さい。

サイト内検索

事業内容 - 平成24年度委員会活動計画

平成24年度委員会活動計画

カテゴリ : 
目黒会運営活動
執筆 : 
 2012/5/28 9:00

■平成24年度委員会活動計画
 
◎ 委員会 (詳細については以下の委員会名をクリックして参照)
規則委員会 財務委員会 就職委員会
組織委員会 広報委員会 記念会館協力支援委員会
学術委員会 100周年記念事業支援委員会 ICT委員会
 

平成24年度委員会/プロジェクト メンバー一覧 


■規則委員会 

  1. 平成23年度に、改定、新設を行った規則以外の諸規則は、法人移行申請時には必須ではないが、遠からず改定が必要となる。それらの諸規則の見直し、整備を行う。
  2. 既存の諸規則が、目黒会の実情と乖離が生じている場合もあり、そのあたりも含めて見直しを行っていく。  

このページのトップに戻る  


■財務委員会

  1. 予算の執行管理
  2. 会費納入状況の管理
  3. 新たな法人化対応に関して、会計システム及び予算の検討
  4. 100周年事業関連について、中長期計画に基づき来年度予算の設定
  5. 予算策定に関する指針の提示
  6. 各委員会の事業計画執行について、収支面からの支援
  7. 平成24年度収支決算書の作成支援
  8. その他、財務に関する諸事項の円滑な支援

このページのトップに戻る   


■就職委員会

  1. 「IT業界就職相談会」の開催
    大学就職支援室と相談の上連携を組んで、5月16日(水)に開催する。参加企業は、35社を目指します。
  2. 「夏季就職相談会」の開催
    大学就職支援室と相談の上連携を組んで、7月18日(水)に開催する。参加企業は、35社を目指します。 
  3. 「企業研究展示会」の開催
    大学就職支援室および大学生協と相談の上連携を組んで、12月1日(土)に開催する。参加企業は、昨年度実績と会場の関係で40社を目指します。
  4. 「企業研究誌」発行
    掲載企業の目標を」昨年度と実績を考慮し120社を目指します。
    「企業研究誌」+「企業別就職相談会」   100社
    「企業研究誌」                   20社
    発行は、12月初旬を予定しております。募集に当たっては、目黒会会員様の協力をよろしくお願いします。
  5. 「OBに聞く就活:分野別就職相談会」開催
    大学就職支援室と相談の上連携を組んで、11月2日(金)に開催する。 
    ①電子、電気通信、機械製造業 ②IT、情報処理関連 ③マスコミ、商社 ④その他
  6. 「企業別就職相談会」と「懇親会」の開催
    「企業研究誌」掲載の上、「企業別就職相談会」参加を申し込み頂いた企業様を対象に開催する。開催日については平成25年1月24日(木)25日(金)の2日間で開催予定
  7. 「マスコミセミナー」の開催
    マスコミ関連企業に就職を希望する学生に対して、就活の方法等をアドバイスする。
    開催期日は講師と検討して決めるが秋口を考えている。
  8. 「学生就職相談窓口」の開設       :常時
  9. 「会員就職相談斡旋窓口」の開設    :常時 

このページのトップに戻る 


■組織委員会

★本年度の目黒会基本方針に基づいて組織活動に注力し、支部活動を一層活性化させ、正会員増強に務めることを第一義に活動推進し、併せて新法人移行に向けた提案活動を推進する。
  1. 組織グループ
    ICT委員会、就職委員会、広報委員会、及び他の委員会と連携し、新たな正会員増強の取り組みを提案実行していく。①特に、新HP・ICTを有効活用したメールアドレス取得による正会員増強活動に取り組む。②さらに、正会員によるメリットを追求し整理する。③企業OB集団の組織化を開始する。④新法人移行に伴う活動を推進する。
  2. 支部グループ
    ① 支部総会案内状の支援継続増強(特に首都圏総支部)
    ② 支部支援活動として、支部活性化・正会員増強に応える仕組み作りを実行推進する。
    ③ ICT委員会の協力の基、HPの充実を諮る。(東海支部・広島支部・四国支部等)
    ④ 国内・海外の新支部設立調査活動 (北陸支部・ベトナム支部・インドネシア支部等調査)
    ⑤ 支部分会活動の支援

このページのトップに戻る   


■広報委員会

  1. 方針    
    ・「電通大と目黒会を元気にする」をテーマーに会報誌を中心に広報活動していく
    ・4月、12月の年2回の発行を継続する
    ・CHOFU NETWORKは72Pを基本構成とする
    ・ICT委員会との連携による広報活動をしていく
    ・広告収入の拡大を目指す(年初予想=1,100千円~   )
  2. 今後の広報活動について大学広報との連携を強化する
    =>メルマガの受信、大学広報担当者の広報委員会への参加受け入れを検討       

このページのトップに戻る  


■記念会館協力支援委員会

★ 記念会館の現状の課題を大きな観点に立ち再度見直しを行い、具体的な活動に結び付けられる提案を行なってゆく。

  1. 子供工作教室指導員の募集は引き続き強力にすすめる。
  2. 新たな取り組みとして学生のボランティア活動実施への支援を大学側と連携して行う。
  3. 記念会館の有効活用は今後も議論を積み重ねる。

このページのトップに戻る   


■学術委員会

第55回 目黒会移動体通信研究会開催予告
平成24年9月27日(木)と28日(金)の2日間開催
初日
*講演会:平成24年9月27日(木) 13時~17時30分
場所:電気通信大学 B-202または80周年記念会館3階
参加費:一般 2,000円(会費2,000円、予稿集付) シニア(70歳以上) 1,000円(予稿集付) 学生 無料(但し、予稿集代1,000円)
講演内容: (講演者検討中のため、詳細は変更される可能性があります。)
テーマ:「災害・非常時の情報通信特集」
1)東日本大震災における海底ケーブルの被害と復旧
2)緊急・災害時の通信・放送
3)無線ネットワークによる放射線量多地点連続測定
4)準天頂衛星利用の高精度衛星測位
*その他: 午前中は大学内の施設見学予定
*懇親会: 終了後17時45分~ (1,000円)
二日目
*見学会:平成24年9月28日(金) 午後の予定
見学先:関東電気通信局国際監視施設(横須賀)
経費:交通費(参加者負担) 現地集合
 

このページのトップに戻る   


■100周年記念事業支援委員会 

(1) 大学との連携による委員会活動
目黒会としての100周年記念事業推進
  1. 組織体制構築:推進体制、メンバーの選定、役割分短
  2. 実施計画(マイルストーン)の策定
    大学との連携を前提とした実施計画
    平成24年から、6年間のロングレンジの計画策定
  3. 基金計画の策定:第一回大学基金運営委員会は4月26日(木)開催

(2) 支援体制の構築
基金等については、全国の目黒会会員の協力が最重要である。組織委員会の積極的な支援、広報委員会・学術委員会・ICT委員会等他の各委員会の協力が重要である。

このページのトップに戻る   


■ICT委員会

以下の4項目について活動予定。

  1. HPのさらなる改善:本人認証システムの実現と正会員専用ページの設定、支部HP作成支援等。
  2. メールアドレスの整備等で会員サービス改善
  3. 遠隔TV会議システム、電子投票システム構築の検討:理事会、委員会等でのリモート出席の実現、代議員選出選挙を想定した電子投票システムの検討。
  4. 現行「会員管理システム」の問題点の洗い出しと対応策検討。

このページのトップに戻る  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

トラックバック

copyright MEGUROKAI 2011-2012 All rights reserved .